2021 年第 5 週(2 月 1 日~2 月 7 日)

〈新型コロナウイルス感染症に関する情報〉
 兵庫県内の新型コロナウイルス新規感染者数は、今週 665 人(先週 1,084 人、先々週 1,583 人)で、減少傾向にありますが、まだ多い状況が続いています。
地域的には、神戸市 265 人、尼崎市 85 人、西宮市 63 人、姫路市 56 人、伊丹保健所管内 45 人、宝塚保健所管内 32 人、加東保健所管内 23 人、豊岡保健所管内 17 人、加古川保健所管内 16 人、明石市及び丹波保健所管内が各 15 人、洲本保健所管内 12 人、芦屋保健所管内 7 人、赤穂保健所管内 6 人、龍野保健所管内 5 人、福崎保健所管内 3 人で、年齢階級別では、80 歳以上 126 人、20 歳代 88 人、70 歳代 83 人、50 歳代 81 人、30 歳代 78 人、40 歳代 73 人、60 歳代 67 人、10 歳未満 38 人、10 歳代 31 人の順で多くなっています。
特に 60 歳以上の高齢者の割合が全体の 42%を占め、医療機関でのクラスターや家庭内での感染が多くなっています。
 「緊急事態宣言」が 3 月 7 日まで延長されることが決定しました。
兵庫県の「緊急事態宣言の延長と早期解除に向けた取り組み」が >>詳細はこちら よりご覧になれます。
また県内で感染力が強いとされる英国流行の新型コロナ変異ウイルスの感染者が確認されました。
マスクの着用や手洗いなど、これまでの感染防止対策を徹底し、不要不急の外出の自粛をお願いします。

 また、兵庫県立健康科学研究所 感染症部のホームページ >>詳細はこちら から、新型コロナウイルスに関する厚生労働省、国立感染症研究所、兵庫県の情報がご覧になれます。


定点把握感染症(指定された医療機関から報告を求める感染症です)

 ~A 群溶血性レンサ球菌咽頭炎~
定点あたり患者数は、例年に比べて少ない状況で推移しています。

 ~RS ウイルス感染症~
定点あたり患者数は、例年に比べて少ない状況で推移しています。


【兵庫県感染症情報センターより参照】
(2021年2月11日更新)