2021年第2週(1月11日~1月17日)

〈新型コロナウイルス感染症に関する情報〉
 兵庫県内の新型コロナウイルス新規感染者数は、今週 1,723 人(先週 1,755 人)で、非常に多い状況が続いています。
地域的には、神戸市 545 人、尼崎市 259 人、加古川保健所管内 152 人、西宮市 140 人、姫路市 134 人、伊丹保健所管内 124 人、加東保健所管内 100 人、宝塚保健所管内 77 人、明石市 68 人、福崎保健所管内 34 人、芦屋保健所管内 24 人、豊岡保健所管内 23 人、龍野保健所管内 20 人、朝来保健所管内 9 人、赤穂保健所管内 7 人、丹波保健所管内 4 人、洲本保健所管内 3 人で、年齢階級別では、20 歳代 312 人、50 歳代 245 人、30 歳代 227 人、70 歳代 199 人、40 歳代 198 人、80 歳以上 186 人、60 歳代 180 人、10 歳代 115 人、10 歳未満 60 人、非公開 1 人の順で多くなっており、幅広い地域及び年齢階級に感染が拡大しています。
 兵庫県では新規感染者数の増加に伴い「緊急事態宣言」(1 月 14 日~2 月 7 日)が発令中で、「緊急事態宣言徹底要請」が発信されています >>詳細はこちら
医療機関・社会福祉施設などのクラスターに加えて、家庭内感染が増加しています。
このウイルスは無症状の感染者からの感染も報告されています。
ご自身に症状がなくても感染の可能性があることを意識して、これ以上の感染拡大を防止するために、正しいマスクの着用や手洗い、身体的距離の確保、適切な換気など基本的な感染予防対策を徹底してください。

 また、兵庫県立健康科学研究所 感染症部のホームページ >>詳細はこちら から、新型コロナウイルスに関する厚生労働省、国立感染症研究所、兵庫県の情報がご覧になれます。


定点把握感染症

 ~感染性胃腸炎~
定点あたり患者数は、例年に比べて少ない状況で推移しています。

 ~A 群溶血性レンサ球菌咽頭炎~
定点あたり患者数は、例年に比べて少ない状況で推移しています。


【兵庫県感染症情報センターより参照】
(2021年1月21日更新)