2020年第53週(12月28日~1月3日)

〈新型コロナウイルス感染症に関する情報〉
 兵庫県内の新型コロナウイルス新規感染者数は、今週 1,010 人(先週 1,122 人)で、医療機関・社会福祉施設などでのクラスターや家族内感染が増加し、報告数は多い状況が継続しています。地域的には、神戸市 293 人、尼崎市 194 人、加古川保健所管内 135 人、西宮市 79 人、姫路市及び伊丹保健所管内が各 69 人、加東保健所管内 60 人、明石市 46 人、宝塚保健所管内 22 人、龍野保健所管内 19 人、芦屋保健所管内 10 人、赤穂保健所管内 6 人、洲本保健所管内 5 人、丹波保健所管内 2 人、朝来保健所管内 1 人で、年齢階級別では、20 歳代 157人、50 歳代 153 人、60 歳代 131 人、40 歳代 130 人、70 歳代 127 人、80 歳以上 126 人、30 歳代 104 人、10 歳代 56 人、10 歳未満 26 人の順で多くなっており、幅広い地域及び年齢階級に感染が拡大しています。
 家族内での感染防止対策は「新型コロナウイルスの感染が疑われる人がいる場合の家庭内での注意事項」(日本環境感染症学会とりまとめ) >>詳細はこちら をご覧下さい。
ご自身と大切な人を守るために、手洗いやマスクの着用、身体的距離の確保、適切な換気や湿度など基本的な感染予防策に加え、感染リスクの高まる「5 つの場面」を避ける、不要不急の外出を控えるなど感染予防対策を徹底してください。

また、兵庫県立健康科学研究所 感染症部のホームページ >>詳細はこちら から、新型コロナウイルスに関する厚生労働省、国立感染症研究所、兵庫県 週 の情報がご覧になれます。


定点把握感染症

 ~RS ウイルス感染症~
定点あたり患者数は、例年に比べて少ない状況で推移しています。

 ~インフルエンザ~
定点あたり患者数は、例年に比べて少ない状況で推移しています。

全数把握感染症

 ~梅毒~
 今週 3 人(先週 2 人)の報告があり、今年の累積患者数は 216 人となりました。
 性別では、男性 144 人、女性 72 人と男性が多く、性風俗産業の利用歴が男性 60 人から、従事歴が女性10 人から報告されています。
 年齢階級別では、男性は 40 歳代 26%、30 歳代 24%、20 歳代 22%、50 歳代 15%の順で多く、女性は 20歳代 53%、30 歳代 17%、10 歳代 11%、40 歳代 10%の順で多くなっています。
 病型別では、早期顕症梅毒のⅠ期が 80 人、Ⅱ期が57 人、晩期顕症梅毒が 5 人、先天梅毒が 1 人、無症状病原体保有者が 73 人となっています。
 感染原因は、性的接触 196 人(異性間 164 人、同性間 13 人、異性間・同性間 1 人、不明 18 人)、母子感染 1 人、原因不明 19 人で、推定感染地域は、国内 178 人、不明 38 人でした。


【兵庫県感染症情報センターより参照】
(2021年1月8日更新)