2020年第51週(12月14日~12月20日)

〈新型コロナウイルス感染症に関する情報〉
 兵庫県内の新型コロナウイルス新規感染者数は、今週 867 人(先週 901 人・先々週 869 人)で、医療機関・社会福祉施設などのクラスターの発生や家庭内感染もあり、報告数の多い状況が続いています。
地域的には、神戸市 294 人、西宮市 114 人、尼崎市 99 人、姫路市 85 人、伊丹保健所管内 82 人、加古川保健所管内 57 人、宝塚保健所管内 41 人、明石市 29 人、龍野保健所管内 25 人、芦屋保健所管内 16 人、加東保健所管内 8 人、丹波保健所管内 7 人、赤穂及び福崎保健所管内が各 4 人、豊岡及び朝来保健所管内が各 1 人で、年齢階級別では、80 歳以上 138 人、40 歳代 125 人、50 歳代及び 70 歳代が各 118 人、20 歳代 104 人、30 歳代及び 60 歳代が各 101 人、10 歳代 45 人、10 歳未満 17 人の順で多くなっており、幅広い地域、幅広い年齢階級に感染が広がっています。
 兵庫県の判断基準は厳重な警戒を要する「感染拡大特別期」が継続しています。
特に年末年始の時期は人の移動が集中し「密」になりがちです。
できるだけ不要不急の外出を控え、また手洗いやマスクの着用、身体的距離の確保など基本的な感染対策を徹底してください。
兵庫県の「新型コロナウイルス感染症に関する情報」は >>詳細はこちら をご覧ください。

 また、兵庫県立健康科学研究所 感染症部のホームページ >>詳細はこちら から、新型コロナウイルスに関する厚生労働省、国立感染症研究所、兵庫県の情報がご覧になれます。


定点把握感染症

 ~A 群溶血性レンサ球菌咽頭炎~
定点あたり患者数は、例年に比べて少ない状況で推移しています。

 ~咽頭結膜熱~
定点あたり患者数は、例年に比べて少ない状況で推移しています。

全数把握感染症

 ~つつが虫病~
 今週 2 人の報告があり、今年の累積患者数は 7 人となりました。
地域的には、龍野保健所管内 3 人、神戸市、姫路市、豊岡保健所管内及び朝来保健所管内が各 1 人となっています。
性別では、男性 5 人、女性 2 人、年齢階級別では、70 歳代 3 人、50 歳代 2 人、60 歳代及び 80 歳代が各 1 人となっています。
 病原体である Orientia tsutsugamushi を保有するツツガムシ(ダニ類)の刺咬により感染します。
ツツガムシは秋~初冬にかけて孵化するため、この時期に発生が多くみられます。
ハイキングや山作業には肌の露出を減らし、虫除け剤を使用するなど、咬まれないようにすることや、入浴や着替えによってツツガムシの付着を防ぐことが重要です。
また、山野へ入った 5~14 日後に発熱や発疹が出た時は、受診時にその時の行動地域を伝えることも重要です。


【兵庫県感染症情報センターより参照】
(2020年12月24日更新)